2015年1月30日 (金)

2S

002

Gibson Melody Makerを2シングルにしてみました。
フロントはボディーマウントで
リアはPGマウントになっています。

・・・こうやって見ると、
最初からそういう仕様のギターがあるのかと思ってしまいますが、
元々は1シングルのギターです・・・。

額田

2015年1月29日 (木)

小手先が・・・

Img_0921 ハンダゴテの小手先が割れてしまいました。

パキッと音がしたので何かと思ったら、先が割れていました。
こうなってしまうと熱を上手く伝えてくれなくなります。
小手先の交換ですね。

不思議とこういった工具類には「お疲れ様でした」と声を掛けてあげたくなります。

西山

2015年1月28日 (水)

選定


Photo

以前コラム等でもご紹介させて頂いた、
バンジョーの釘打ちに使用する釘です。

この釘の山で大体400本ほどありますが、
一本一本形状等に個体差があります。
その為、使用する際は適正な形の物を
選定してから作業を行います。

Photo_2

L字の部分が短すぎたり、
軸が曲がってしまっていない物を選び、
その後に更にヤスリで適正な形に
調整・整形してから指板へと打ち込んでいます。

大久保

2015年1月27日 (火)

雲形定規

001_2

ピックガードの型出しやテンプレートの罫書き
の時に使用しています。

大きくなだらかな曲線から小さくいびつな曲線まで
色々な曲線があるので、大変重宝しています。

額田

2015年1月26日 (月)

フレットポリッシャー

001

去年の4月にご紹介した「ゴム砥石」
「フレットポリッシャー」として商品化されています!!!

このゴム砥石はなんといっても粉塵が殆どでないのが、
ご家庭での使用に適しているのではないでしょうか?

ぜひ、一度使ってみてください!!!

額田

2015年1月23日 (金)

クリーニング

Photo

普段のお手入れで楽器をクリーニングする際、
なるべくパーツ等は外して行った方が
キワの部分まで磨ける為、望ましいです。
しかし、工具の持ち合わせが無かったり、
一度外すと全体的な再調整が必要といった、
外す事が手間な部分や構造の楽器もある為、
お客様自身の手ではなかなか手を
付けづらいという方も多いかと思います。

Photo_2 PRSペグ 外す際に要分解

Photo_3

調整等の内容でご依頼頂いた際には、
可能な限り綺麗な状態にしてお渡しさせて頂きます。
是非ご検討ください。


大久保

2015年1月22日 (木)

Charlie Christian Pickups

002 Lollar Pickups/Charlie Christian Pickups

Fender Japan/TL52にマウントしました。
こういった特殊な形状をしているタイプのPUはキャビティー、PG共に加工が必要になり、
新たにテンプレートを作成し作業を行っていきます。

004


PUキャビティー、PG共に加工を済ませそれぞれマウントしたところの写真です。
ピッタリと収めることが出来ました。

なかなかパワー感があるのでリアピックアップとの音量バランスが取りづらいですが、
音だしをしてみると太く甘くと言った印象で、
バーポールピースですと分離感が損なわれそうですがそんな印象も無く
「メローでジャジーなトーンを再現」と言われているのも納得です。

西山

2015年1月21日 (水)

かなり減ってます。

001

こちらはグラインダーに取り付けている砥石です。
信じられないことに左の物は右の物と同じ大きさでした・・・。

長いこと使い込むと、こんなにも小さくなるんですね。

当然のことながら、円周が大きいほうが切削性はよいので、
交換したら作業性はぐんとアップしましたね!!!

額田

Copyright©1999-2011 IKEBE GAKKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.